このページの先頭です
ここからヘッダーメニューです
このページの本文へ移動
ここから本文です

EVENT

イベント

2017.09.08イベント

2017年10月 9日 ~ 2017年12月 9日

白隠禅師250年遠諱記念 白隠とその弟子たち


会期

2017年10月9日(月・祝)~12月9日(土) 
 ※会期中、大幅な作品の展示替を行います。
  前期:10月9日(月・祝)~11月11日(土)
  後期:11月13日(月)~12月9日(土)

休館日

日曜日(11月19日は開館)、11月7日(火)・8日(水)・9日(木) 
※但し、大学行事により臨時休館する場合があります。

開館時間

10:00~16:00(土曜日は14:00まで)

会場

花園大学歴史博物館(無聖館4階)

入館料

無料

概要

白隠慧鶴(1685~1768)の禅画と墨蹟は、自らが連なる祖師を拝する思想が顕著に見られます。白隠が描く祖師の像、祖師がのこした語を認めた墨蹟からは、禅宗初祖・菩提達磨や臨済宗祖・臨済義玄(?~867)のみならず、虚応燈※1の法灯と、関山禅※2を重んじる姿がうかがえます。こうした姿は、近世前期の禅匠として名高い愚堂東寔(1577~1661)にまでたどることができ、これらの遺墨の多くは、白隠の思想の根幹にあった祖師の教えをあらわしています。
白隠が描く祖師の姿は実に多様です。いわゆる「留守模様」※3にて描かれるものもあれば、なかには祖師のすがたを見出すことが難しいものまであります。また、これらの作品がとりわけ謹直な筆致であるのも、ほかのジャンルの遺墨にみられない魅力のひとつといえるでしょう。
祖師がたから白隠へ伝えられた法灯は、東嶺圓慈(1721~92)・遂翁元盧(1717~89)・峨山慈棹(1727~97)・良哉元明(1706~86)・提洲禅恕(1720~78)等の弟子たちによって堅持されました。白隠下の傑僧たちは、白隠の教えのみならず禅画をも受け継ぎ、師の書風と画風を踏襲しながらも、それぞれの特徴をもつ遺墨を数多く遺しています。
白隠禅師250年遠諱を記念し、3回シリーズにて開催する展覧会「白隠」も本会期で最終期となりました。今期は、白隠が描く祖師の姿と、祖師がのこした語を認めた遺墨を展観します。これらの作品を通じ、白隠の思想の根幹にあった祖師の教え、ひいては臨済宗の宗風を再確認する機会となれば幸いです。さらに、白隠下の禅画と墨蹟により、その系譜を紹介するとともに、白隠下の遺墨の魅力に迫ります。

 ※1 虚堂智愚(1185~1269)・大応国師(南浦紹明、1235~1308)・大燈国師(宗峰妙超、1282~1337)
 ※2 妙心寺開山・関山慧玄(1277~1360)の法灯
 ※3 人物を描かず、それを象徴する物によってあらわす

※白隠禅師250年遠諱事業は、平成28年度から平成29年度の2ヶ年にわたり厳修します。

●主な出品作品(出品作品リストはこちらへ)

隻履達磨図 白隠慧鶴自画賛

隻履達磨図  白隠慧鶴自画賛
華藏寺(愛知県西尾市)
≪展示期間:10月9日~11月11日≫

慧可断臂図 白隠慧鶴自画賛

慧可断臂図  白隠慧鶴自画賛
見星寺(大分県臼杵市)
≪展示期間:11月13日~12月9日≫

六祖図(留守模様) 白隠慧鶴自画賛

六祖図(留守模様)  白隠慧鶴自画賛
龍雲寺(東京都世田谷区)
≪展示期間:11月13日~12月9日≫

虚堂智愚像 白隠慧鶴自画賛

虚堂智愚像  白隠慧鶴自画賛
梅龍寺(岐阜県関市)
≪展示期間:10月9日~11月11日≫

大応・大燈・関山像 白隠慧鶴自画賛

大応・大燈・関山像  白隠慧鶴自画賛
天倫寺(島根県松江市)
≪展示期間:11月13日~12月9日≫

愚字面壁達磨図 白隠慧鶴自画賛

愚字面壁達磨図  白隠慧鶴自画賛
自性寺<大雅堂>(大分県中津市)
≪展示期間:10月9日~11月11日≫

墨蹟 「柏樹子話有賊機」 白隠慧鶴筆

墨蹟 「柏樹子話有賊機」  白隠慧鶴筆
徳源院(東京都文京区)
≪展示期間:10月9日~11月11日≫

錬丹図 東嶺圓慈自画賛

錬丹図  東嶺圓慈自画賛
龍澤寺(静岡県三島市)
≪展示期間:10月9日~11月11日≫

神農図 遂翁元盧自画賛

神農図  遂翁元盧自画賛
永明寺(静岡県沼津市)
≪展示期間:11月13日~12月9日≫

柿に烏図 峨山慈棹自画賛

柿に烏図  峨山慈棹自画賛
麟祥院(東京都文京区)
≪展示期間:10月9日~11月11日≫

墨蹟 「庭前柏樹子」 良哉元明筆

墨蹟 「庭前柏樹子」  良哉元明筆
花岳寺(愛知県西尾市)
≪展示期間:11月13日~12月9日≫

目一つ小僧図 提洲禅恕自画賛

目一つ小僧図  提洲禅恕自画賛
自性寺〈大雅堂〉(大分県中津市)
≪展示期間:11月13日~12月9日≫

ほか、臨済宗寺院に伝来する資料を中心に57件を展示。

主催

臨済宗妙心寺派、花園大学歴史博物館

協賛

学校法人 花園学園 おかげさまで創立150周年(法人本部 花園大学 花園中学高等学校 洛西花園幼稚園)

ポスター・チラシ

ポスターはこちら
チラシ表面はこちら
チラシ裏面はこちら

お問い合わせ

花園大学入試課広報担当(075-811-5181(代))

イベント

イベント
生涯学習
公開講演会
公開講座
オープンキャンパス
ここからフッターメニューです