このページの先頭です
ここからヘッダーメニューです
このページの本文へ移動
ここから本文です

大学案内

心理カウンセリングセンター

心理カウンセリングセンター

花園大学心理カウンセリングセンターは、京都をはじめとした関⻄一円の地域の皆様に貢献できる心理相談施設として、臨床心理士等のスタッフがさまざまな心の悩みや心理的問題のご相談に応じています。一人で悩むよりも、多くのケースを知り、対応を重ねている専門家に相談しませんか?

当センターは臨床心理士の資格を持った教員を中心とするスタッフにより運営されています。
相談は大学教員、相談員が承ります。
また、当センターは大学院生の教育訓練及び研究機関を兼ねておりますので、教員の指導のもとに大学院研修生が担当させていただく場合があります。(相談される方のご了承を得られた場合に限ります)

ご相談の流れ

ご相談の流れ図
  • 相談は完全予約制です。まずは、お電話でお申し込み下さい。お申し込みの際に、簡単なご相談の内容、ご連絡先などをお伺いします。
  • 初回面接は、1回90分程度で、ご相談の詳しい内容をお聞きします。
  • スタッフ・ミーティングを開き、2回目以降の担当者を決定します。
  • 相談内容によっては、より適切な他の機関にご紹介することがあります。継続面接は1回50分です。

時間・料金

時間

開室曜日:月~土
開室時間:9:30 ~ 17:00
(11:30~12:30 は閉室)

日曜・祝日は休業です。
また、大学の休日ならびにお盆・年末年始には休業となることがあります。

面接料金

面接時間は、1回 50分です。
ただし、初回のみ最長90分までお時間をお取りする場合があります。

初回料金

個人:2,500円
親子並行:3,000円
親子合同:2,500円

継続料金(1回につき)

個人:2,000円
親子並行:2,500円
親子合同:2,000円

親子並行 ・・・ 親子が別々の部屋に分かれ、それぞれに別の担当者がお会いします
親子合同 ・・・ 親子が一緒に同じ部屋に入り、1人の担当者がお会いします

※継続の個人面接を大学院生が担当の場合は、1回 1000円となります。


ご相談の対象

例えば、次のようなことでお困りのときに、ご相談ください。

子どもに関する相談
すぐにキレる/暴力を振るう/落ち着きがない/学校に行けない など
家族に関する相談
家庭環境がうまく作れない/子どもとうまく接することができない など
対人関係について
すぐにけんかしてしまう/友人が作れない など
人生・生き方に関する相談
生きている意味がわからない/生きがいがない など
職場に関する相談
仕事が続かない/会社に行きたくない など

その他、色々な心の悩みに対応していますので、まずはお気軽にご相談ください。
ご相談の内容については、秘密を厳守します。


場所・施設

心理カウンセリングセンター 見取り図

心理カウンセリングセンター 見取り図

Q&A

  • 現在、他の医療機関(または、カウンセリング機関)に通っていても、
    カウンセリングは受けられますか?
    まず、現在通われている機関の主治医や担当カウンセラーとご相談の上、当センターへの来談のご承諾をいただいて下さい。
    医療機関に通われている場合は、主治医の先生の紹介状をお願いしています。
  • 電話相談、メール相談はできますか?
    当センターでは、電話相談、メール相談はお受けしておりません。
  • 健康保険証は使えますか?
    当センターは医療機関ではないので、保険の適用はできません。
  • 子どものことで相談したいのですが、本人が行きたがりません。どうすればいいでしょうか?
    お子様が来られない場合でも、ご家族の方がお子様への関わり方について相談するという形でお受けできます。
  • 車で行ってもいいですか?
    駐車施設がございませんので、お車でのご来所はご遠慮下さい。

緊急時の対応について

 原則として、大学の「緊急時の授業等の取り扱い内規」に基づき、心理カウンセリングセンターでも次のように定めています。
 以下のような場合、カウンセリングセンターは閉室となりますので、電話でのお問い合わせには応じられません。原則にしたがってご判断ください。なお、次回の面接のご予約に関しましては、後日担当者と日程を調整してください。大学の全学休講時にはカウンセリングセンターも閉室致しますので、大学のホームページ(https://www.hanazono.ac.jp)の休講案内もご覧頂きますよう、よろしくお願い致します。

Ⅰ.交通機関が不通となった場合、または、特別警報もしくは暴風警報が発令された場合

[交通機関が不通の場合]

  • JR(大阪~草津間)、阪急(河原町~梅田間)、京阪(出町柳~淀屋橋間)、近鉄(京都~大和西大寺間)のうち3社以上の交通機関が全面的又は部分的に運航中止のとき。
  • 京都市営バス及び京都市営地下鉄が全面運行中止のとき。

[特別警報または暴風警報の対象となる地域]

京都府南部

(注)京都府南部については、「南丹」、「京都・亀岡」、「山城中部」及び「山城南部」の4区域に細分される場合がある。この場合、いずれの地域も対象とします。

[カウンセリングの再開目安]

  • 午前7時までに解除された時は、平常通りカウンセリングを行います。
  • 午前10時までに解除された時は、午後からのカウンセリングは再開します。
  • 午前12時までに解除された時は、午後3時以降のカウンセリングは再開します。

Ⅱ.緊急事態の状況によっては、前記の定めにかかわらず、大学の休講に伴いカウンセリングセンターも閉室いたします。

(注)緊急事態とは地震などによる災害を想定しています。


申し込み方法

当センターは完全予約制です。
ご相談をお申し込みの方は、下記の番号までお電話ください。
初めてのお申し込みの際には、ご相談内容の簡単なあらましや、連絡先などをお尋ねします。

花園大学心理カウンセリングセンター
〒604-8456 京都市中京区⻄ノ京壺ノ内町8-1

申し込み受付時間 : 
月~土 9:00~17:00 日・祝は休業

ご確認
現在、他の医療機関やカウンセリング機関をご利用中の方は、ご担当者の了解を得て、紹介状等をご持参下さい。
ご相談の内容によっては、より適切な他の機関をご紹介することがあります。
駐車施設がございませんので、お車でのご来所はご遠慮下さい。
ここからフッターメニューです