このページの先頭です
ここからヘッダーメニューです
このページの本文へ移動
ここから本文です

学部・大学院

教員詳細

深川 光耀

専任講師

深川 光耀
FUKAGAWA Koyo

性別 男

社会福祉学部 社会福祉学科

専門分野

住民参加のまちづくり
コミュニティ・ガバナンス
対話の場づくり(ファシリテーション、ワークショップ)

研究領域・テーマ

小地域における地域課題解決の仕組みとその担い手に関する研究

略歴

2005年3月 立命館大学大学院社会学研究科博士前期課程 修了
2005年4月 株式会社 計画情報研究所 研究員
2009年6月 京都市文化市民局地域自治推進室 まちづくりアド
バイザー(主担当:中京区、副担当:洛西地域)
2015年4月 立命館大学大学院社会学研究科博士後期課程 入学
2019年4月 花園大学社会福祉学部 専任講師(現在に至る)
2020年4月 花園大学人権教育研究センター 研究員(現在に至る)

学位

修士(社会学)立命館大学 2005年3月
学士(社会学)立命館大学 2003年3月

所属学会

コミュニティ政策学会 理事
日本地域福祉学会
日本地域政策学会
日本建築学会

その他活動

【社会における活動】
・こどもと行こう!祇園祭実行委員会 実行委員
 (2017年4月から現在に至る)
・公益財団法人草津市コミュニティ事業団 ひとまちきらりまちづ
 くり助成 審査委員長(2019年4月から)
 (2019年4月から)
・京都市市民活動総合センター・京都市東山いきいき市民活動セ 
 ンター スモールオフィス会議 委員(2019年4月から)
・京都市政策評価委員会 委員(2019年7月から)
・「中京区地域福祉活動計画」推進協議会策定部会 委員(2020年
3月迄)
・京都市西京まちづくり区民会議 委員(2019年8月から)
・中京区基本計画推進会議 委員(2019年9月から)
・大学コンソーシアム京都 インターンシップ・プログラム
コーディネーター(2020年4月から)
・中京クーチャーセンター ディレクター(2016−2018年度)
・中京マチビトCafé ファシリテーター(2011−2018年度)
・託児サービス「にょっきっき!」コーディネーター
 (2013年8月−2019年3月)
・特定非営利活動法人 らくさいライフスタイル 会員
 (2013年8月−2019年3月)

【国際交流における活動】
日米草の根交流プログラム「被災後の地域復興における市民参加」
主催:国際交流基金日米センター、東西センター(米国ハワイ州)

【市民講座・行政職員研修(主なもの)】
・市民・行政職員等を対象としたファシリテーション講座 講師
・豊中市「地域自治フォーラム2018」基調講演 講師
 『子育て世代が参加しやすい地域活動』
・中京まちづくり仕掛け人養成講座 講師
・中京マチビトライター講座 ファシリテーター
・中京区社会福祉協議会「第2回学区社協リーダー交流研修会」
講師(2019年11月27日)
など

受賞歴

立命館大学産業社会学部 父母後援会 最優秀論文賞
(受賞年月日: 2003年 3月)

主な授業科目

フィールドワーク演習・実習
地域福祉論Ⅰ・Ⅱ
社会学Ⅰ•Ⅱ
社会福祉学演習A・B
社会福祉 卒論指導
アカデミック・スキル
社会福祉特論Ⅰ•Ⅱ

主な著書・論文等

【著書】
「つながる・ひろがる・動き出す 中京クーチャーセンター」(分担執筆)(『はじめてのファシリテーション:実践者が語る手法と事例』昭和堂、2019年10月)

【論文】
「地域課題の解決を可能とする協議会型住民自治組織の組織特性と担い手の特徴−久留米市安武校区のこども食堂を中心とした活動の考察から−」(単著)(『花園大学社会福祉学部研究紀要』第28号、2020年3月)
「子育て世代の特徴からみた地域活動への参加と担い手としての可能性 −真野まちづくりの継承を目的としたアンケート調査結果からの考察−」(単著)(『立命館大学産業社会論集』53巻1号、2017年6月)

研究業績

研究業績一覧をみる

Researchmap

学部・大学院

文学部
社会福祉学部
大学院
基礎教育科目
生涯学習・科目等履修生制度
ここからフッターメニューです