このページの先頭です
ここからヘッダーメニューです
このページの本文へ移動
ここから本文です

NEWS

お知らせ

2021.11.08地域の方

曽根誠一教授が岡山県立操山中学の中学生とZoomでつながる


本学、文学部日本文学科の曽根誠一教授が、岡山県立操山中学校の総合的な学習の時間を活用した「未来航路プロジェクト」で、4名の生徒とZOOMでつながり、各生徒の研究テーマから10の質問を受けました。

HORIZON_0001_BURST20211105134546196_COVER.JPG

曽根先生は初めてのZoomにちょっと緊張されておられましたが、中学生たちの素朴な質問に、終始にこやかに丁寧に答えておられました。

DSC_0685.JPG

中学生の「本を読むことによるメリット・デメリットは何ですか?」の質問には、曽根先生は、「デメリットはありません。強いて言うなら、皆さんがスマホを使う時間が減るくらいでしょうか。やはり本は読んでほしい」と答え、読書の良さを強調されていました。

さらに、「大学」で学ぶこと、研究するということについても、丁寧に説明をされておられました。

中学校の授業終わりのチャイムが鳴り、大幅な時間オーバーになっても、さらに質問が続きました。

DSC_0683.JPG

お知らせ

教員免許状更新講習
お知らせ
学部・大学院
学生生活
進路・就職
入試情報
プレスリリース
ここからフッターメニューです
大学案内
学部・大学院
入試情報
学生生活
地域連携
キャリア・就職
付属機関
クイックリンク