このページの先頭です
ここからヘッダーメニューです
このページの本文へ移動
ここから本文です

NEWS

お知らせ

2020.05.12お知らせ

緊急事態宣言の期間延長に伴う「オンライン授業」の継続並びに「花園大学緊急修学支援奨学金」の支給について


                       2020(令和2)年5月12日

 花園大学学生及び大学院生の皆様
  同  保護者(保証人)の皆様

                      花園大学学長 丹治 光浩
                       (危機管理対策本部長)

        緊急事態宣言の期間延長に伴う「オンライン授業」の継続
        並びに「花園大学緊急修学支援奨学金」の支給について

  新型コロナウイルスの感染症拡大防止を図るため、令和2年5月4日付けで国の緊急事態措置を実施すべき期間が令和2年5月31日まで延長され、京都府は引き続き特定警戒都道府県とされました。
 また、緊急事態措置が解除されても引き続き感染防止対策を講じていく必要があることから、当分の間は全面的な対面授業実施は難しく、今年度前期はオンライン授業を基本とすることといたします。
つきましては、皆様には学生の生命と健康を守りながらも学修機会を確保するための取扱いであることをご理解いただき対応をいただくようお願いいたします。

1 前期の授業はオンラインが基本となります
 ⑴ 2020年度前期の授業(~7月29日)はオンラインを基本とします。
 ⑵ オンライン授業が基本となるため、可能な範囲でご自宅等のインターネット環境を整備していただけますようお願いします。
 ⑶ インターネット環境の整備が難しい等の場合は、大学のPC教室を利用(事前許可制)いただくことができます。
 ⑷ 対面授業(教室等での授業)は、感染予防策を徹底した上で実技科目等を優先しながら順次再開できるよう検討してまいります。対面授業を行う科目等が決まれば個別連絡をします。
 ⑸ 新型コロナウイルスの感染症拡大防止の取組は長期に渡ることが想定され、状況によっては後期もオンライン授業を併用していくことが考えられます。

2 花園大学緊急修学支援奨学金を支給します
 ⑴ 学生の皆さんに安心して学修を継続していただくための緊急支援として、オンライン授業を受けるためのインターネット環境等の整備、及び新型コロナウイルス感染症拡大による経済的影響に対応した奨学金を支給いたします。(返還不要)
緊急奨学金   学生及び大学院生一人当たり 50,000円
支給対象者   2020(令和2)年5月1日時点で在学する全ての学生及び大学院生(ただし、休学中の学生は除きます。)
 ⑵ 奨学金は5月末を目途に皆さんのお手元に届けられるよう準備を進めています。

お知らせ

教員免許状更新講習
お知らせ
学部・大学院
学生生活
進路・就職
入試情報
プレスリリース
ここからフッターメニューです