このページの先頭です
ここからヘッダーメニューです
このページの本文へ移動
ここから本文です

よくあるご質問

入試、学部学科、取得できる資格についてみなさんの疑問にお答えします。


入試について

ただいま準備中です


学部について

社会福祉学部の花園大学ならではの特徴は?

人と人とのコミュニュケーションを図る際に垣根やエリア、ハードルは必要ありません。花園大学の社会福祉学部は現実を直視し、温かい心と、シビアな判断力と広い視野を持つことを目的としています。福祉の対象者の区別ではなく、視点の置き方、研究課題の方向性を具現化しているのが特徴です。花園流実学志向がここにも現れています。

文学部の花園大学ならではの特徴は?

真の国際性を語るとき、自国の言葉・文化・精神性を理解しておかなければ、うわべだけと思われ真の国際人とはいえません。花園大学の文学部にはこの3要素が全てそろっています。古代から現代までの流れの中に、人間はその足跡を言葉・文化・歴史・精神文化として刻んできました。その一つ一つを各分野で検証する環境が整っています。

『京都学』の取り組み
大学キャンパスは、平安京跡にあります。文学部では、日本文化の原点「京都で学ぶ」をメインテーマに『京都学』を展開しています。各学科が歴史・文学・思想・文化のパートを受け持ち「京都」の魅力に迫ります。本学ならではのスペシャルメニューです。


資格取得について

どんな資格が取得できますか?

「教育職員免許状」や「図書館司書資格」はもとより「博物館学芸員資格」「社会福祉主事任用資格」「社会教育主事任用資格」「認定心理士資格」「保育士資格」が卒業時に取得できるほか、「社会福祉士国家試験受験資格」「精神保健福祉士国家試験受験資格」が取得できます。(各学部学科コースにより取得資格が異なります。)

「精神保健福祉士国家試験受験資格」とはどんな資格ですか?

精神保健福祉士とは1997年に成立し、1998年4月1日から施行された「精神保健福祉士法」に基づく国家資格で、精神障害者の社会復帰を促進するために環境整備などについてさまざまな支援を行う人材の育成・確保のための資格制度です。精神病院等の医療機関、精神障害者社会復帰施設および保健所、または精神保健センター等の公的機関に約1万人の精神保健福祉士の養成を当面の目的としています。この資格を取得するためには、指定科目(カリキュラムに組まれている)の単位を修得して卒業し、厚生労働省管轄機関が毎年1回以上行う精神保健福祉士国家試験に合格しなければなりません。


その他の質問は入試課まで

電話:075-277-1331(入試課直通)
メール:nyushi@hanazono.ac.jp (@を半角にしてください)にお送りください。

ここからフッターメニューです