このページの先頭です
ここからヘッダーメニューです
このページの本文へ移動
ここから本文です

EVENT

イベント

2022.02.08イベント

2022年2月 8日

《オンライン講演会》2021年度 花園大学『京都学講座』 開催中


2021年度花園大学『京都学講座』のテーマは「未曾有の危機と京都」。

仏教・日本史学・日本文学の各分野から、講演いたします。

地域連携教育センターYouTubeチャンネル《BASE花ここ》にて動画配信中です。

ぜひご覧ください!

『京都学講座』「未曽有の危機と京都」概要 
   ⇒ 動画はこちらからご覧ください
 

  解説:文学部教授 松田隆行
   花園大学の『京都学講座』とは何か?
   さらに、2021年度のテーマ『未曾有の危機と京都』の概要についてご紹介いたします。

「疾病と仏教と社会 ―ハンセン病―」 
   ⇒ 動画はこちらからご覧ください

  講師:文学部教授 中尾良信(仏教学科)
   専門は、鎌倉初期の禅宗と叡山仏教との関係。人権にかかわる仏教の諸問題。
   戒律・葬儀・業論などが果たした役割を研究。

「近代日本の伝染病と衛生行政」 
   ⇒ 動画はこちらからご覧ください

  講師:文学部教授 松田隆行(日本史学科)
   専門は、明治維新史(幕末維新期の政治史・社会史)、
   近代日本社会史(明治期~昭和戦前・戦中期の地域社会史・地方財政史)戦時体制。

「災害の中で読む『方丈記』―『方丈記』の読み方、読まれ方―」 
   ⇒ 動画はこちらからご覧ください

  講師:文学部専任講師 神田邦彦(日本文学科)
   専門は、院政期から鎌倉初期の文学。古代・中世の音楽史(雅楽)。
   近年は、鴨長明の仏教説話集『発心集』や、琵琶の歴史を研究。 

hanazonodaigaku-kyotogaku2021.jpg

イベント

イベント
生涯学習
公開講演会
公開講座
オープンキャンパス
ここからフッターメニューです
大学案内
学部・大学院
入試情報
学生生活
地域連携
キャリア・就職
付属機関
クイックリンク