このページの先頭です
ここからヘッダーメニューです
このページの本文へ移動
ここから本文です

学部・大学院

教員詳細

柳 幹康

准教授

柳 幹康
YANAGI Mikiyasu

性別 男

文学部 国際禅学研究所

専門分野

中国仏教
禅学

研究領域・テーマ

中国仏教思想史
『宗鏡録』の研究

略歴

2005年3月  東京大学文学部思想文化学科卒業
2007年3月  東京大学大学院人文社会系研究科修士課程修了
2008年10月  中国政府奨学金留学生(高級進修生)として南京大学に留学(2010年9月まで)
2012年4月  日本学術振興会特別研究員(DC2)(2013年3月まで)
2013年3月  東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了
2013年4月  日本学術振興会特別研究員(PD、駒澤大学)(2015年3月まで)
2015年4月  日本学術振興会海外特別研究員(台湾中央研究院)(2016年3月まで)
2016年4月  花園大学国際禅学研究所専任研究員・専任講師(2018年3月まで)
2018年4月  花園大学国際禅学研究所副所長・准教授(現在に至る)

学位

博士(文学)東京大学 2013年3月
修士(文学)東京大学 2007年3月
学士(文学)東京大学 2005年3月

所属学会

印度学仏教学会
東アジア仏教研究会
仏教思想学会
日本宗教学会

受賞歴

2016年10月 中村元東方学術奨励賞受賞

主な授業科目

仏教学特論(大学院)
仏教学の基礎知識Ⅰ・Ⅱ

主な著書・論文等

『永明延寿と『宗鏡録』の研究-一心による中国仏教の再編』(単著)(法藏館、2015年3月)
『最澄・空海将来『三教不斉論』の研究』(共著)(国書刊行会、2016年1月)
『三国伝来 仏の教えを味わう―インド・中国・日本の仏教と「食」』(共著)(臨川書店、2017年6月)
「永明延寿と中国仏教」(単著)(『東アジア仏教研究』12、2014年5月)
「夢窓疎石と『宗鏡録』」(単著)(『東アジア仏教学術論集』6、2018年1月)

研究業績

研究業績一覧をみる

研究者からの
メッセージ

禅宗の思想を中心に、中国仏教の研究をしています。インドで起こった仏教は中国で独自の展開を遂げ、日本にも多大な影響をもたらしました。生老病死という人間の普遍的な問題に正面から向き合う仏教の思想は、今日を生きる私たちにも様々なことを教えてくれると思います。研究や授業を通じて、みなさんと一緒に仏教を学んでいければ幸いです。

学部・大学院

文学部
社会福祉学部
大学院
基礎教育科目
生涯学習・科目等履修生制度
ここからフッターメニューです