このページの先頭です
ここからヘッダーメニューです
このページの本文へ移動
ここから本文です

学部・大学院

教員詳細

橋本 行洋

教授

橋本 行洋
HASHIMOTO Yukihiro

性別 男

文学部 日本文学科

専門分野

日本語学
日本語史学

研究領域・テーマ

日本語語彙の史的研究
新語の史的研究

略歴

1988年3月 関西学院大学文学部卒業
1990年3月 大阪大学大学院文学研究科博士前期課程修了
1992年3月 大阪大学大学院文学研究科博士後期課程中退
1992年4月 大阪大学文学部助手
1994年11月 花園大学文学部専任講師
1997年4月 花園大学文学部助教授
2007年4月 花園大学文学部教授(現在に至る)

学位

博士(文学)大阪大学 2010年4月
修士(文学)大阪大学 1990年3月
学士(文学)関西学院大学 1988年3月

所属学会

日本語学会(大会企画運営委員 2010年6月~)
訓点語学会
表現学会
日本中国語学会
近代語研究会(運営委員 2010年4月~)
国語語彙史研究会
表記研究会

その他活動

国際日本文化研究センター共同研究員
国立国語研究所共同研究プロジェクト研究員

主な授業科目

日本語学概論Ⅰ・Ⅱ
基礎講読Ⅱ-Ⅰ
日本語学研究Ⅰ・Ⅱ
日本語学演習AⅠ・AⅡ

主な著書・論文等

「カス型動詞の一展開-ワラカスの成立からワラケルの派生へ-」(語文、2001年2月)
「「カツゼツ(滑舌・活舌)の語誌-近代の漢語受容と辞書-」(国語と国文学、2005年12月)
「「食感」の語誌-新語の定着とその要因-」(日本語の研究、2006年10月)
「語彙史・語彙構成史上の「よるごはん」」(日本語の研究、2007年10月)
「体系意識による新語の成立―「特化」を例として―」(国語語彙史の研究、2010年3月)

研究業績

研究業績一覧をみる

研究者からの
メッセージ

In principio erat Verbum.

学部・大学院

文学部
社会福祉学部
大学院
基礎教育科目
生涯学習・科目等履修生制度
ここからフッターメニューです