このページの先頭です
ここからヘッダーメニューです
このページの本文へ移動
ここから本文です

大学案内

子ども向け地域防災イベント
「イザ!カエルキャラバン! In はなぞのだいがく」

2016年度より毎年、花園大学主催により、中京区役所、右京区役所、右京警察署、中京区保険福祉センター、朱八地域自主防災会、花園学区自主防災会など地域のみなさんの協力体制のもと、NPO法人プラス・アーツのサポートを受け、子ども向け地域防災イベント「イザ!カエルキャラバン!」を開催しています。毎年200名ほどの来場者があり、好評です。

2021年度は、学生4名が、遊びながら楽しく学ぶことができる「子ども向け防災リーフレット」を作成しました。
  ※リーフレットはこちらからご覧いただけます。
  ※付録の「防災しんけいすいじゃくゲームシート」は、こちらからダウンロードできます。
    両面印刷で印刷し、切り取って活用してください。

  • カエルキャラバン01イメージ
  • カエルキャラバン02イメージ

※「イザ!カエルキャラバン!」とは、阪神淡路大震災の教訓を基に、地域の防災力向上を目指し、全国各地で開催されている、おもちゃの物々交換(かえっこ)と、 楽しくアレンジした防災プログラムを組み合わせた防災イベントです。

学生が運営スタッフとして、様々な防災体験プログラムブースを担当し、子どもたちに体感してもらうことで、防災の知識や命の大切さを伝えています。

防災プログラムは、防災カードゲーム「なまずの学校」、水害紙芝居、毛布で担架タイムトライアル、非常持ち出し品なあに?クイズ、家具転倒防止ワークショップ、防災工作室(紙食器・ビニールカッパ)、身近なもので応急処置、災害時クッキング試食、防犯を学ぼう!など、たくさんあります。

花園大学では、これら定番の防災体験プログラムの他に、毎年オリジナルプログラムを考案しています。

2016年 「ジグザク坂道!車いすの人を安心安全に避難させよう!」
2017年 「障害物がいっぱい!?視覚障害のある人をうまく誘導できるかな?」
2018年 「ミッション!停電で真っ暗な部屋から脱出せよ!」
2019年 「地震人形劇:おたま劇場(オリジナルシナリオ版)」
2020年 防災動画「イザ!カエルキャラバン!In はなぞのだいがく ムービー」
⇒動画はこちらからご覧いただけます。
2021年 子ども向け防災リーフレット(付録:ぼうさいしんけいすいじゃくカード)制作

子どもたちはこれらのブースに参加し、ポイントをゲットします。イベントの最後には、おもちゃのオークションを開催し、会場は大盛り上がりです。

これら地域防災活動の功績が認められ、京都市より表彰されました。

ここからフッターメニューです
大学案内
学部・大学院
入試情報
学生生活
地域連携
キャリア・就職
付属機関
クイックリンク