1. 花園大学トップページ
  2. 学生生活
  3. 大麻等薬物乱用の防止について

学生生活

大麻・危険ドラッグ等薬物乱用の防止について

最近、大学生を中心とする若者の間に大麻や危険ドラッグ等の薬物乱用が多発しているとの報道がされています。これらの大麻・麻薬・覚醒剤・シンナーや危険ドラッグ等の薬物は、精神と肉体を破壊しつくし、人間性や社会性をも奪う恐ろしいものです。このため、その使用は、大麻取締法等の法律で禁止され、違反者は厳重に処罰されます。
学生の皆さんには、これらの薬物には、絶対に接することのないように、十分注意をするとともに、薬物乱用の甘い言葉には、断固拒む勇気を持ち、本学学生としての自覚と誇りを持った行動をとっていただくことをお願いします。

花園大学 学生部長 福富昌城