1. 花園大学トップページ
  2. 学生生活
  3. 花園大学授業料減免制度について

学生生活

花園大学授業料減免制度について

2017年度 花園大学授業料減免 申請受付について

優秀な成績で、経済的理由のため修学困難な最短修業期間の在学生は、以下のいずれかに該当する家計急変の場合に申請することができます。

・学費負担者の死亡・疾病などにより、学費の納入が困難になった場合。

・家計急変により、学費の納入が困難になった場合。(リストラ・離職等)

・災害により、学費負担者の住居等が滅失または毀損し、学費の納入が困難になった場合。

・その他の経済的事情により学費の納入が困難になった場合。

なお、外国人留学生、本学の減免制度、奨学金支給制度(スポーツ奨学金など)の受給者は
対象外です。

減免額  後期の授業料相当額を減免します。施設設備費は減免対象外です。

申請期間  6月16日(金)~30日(金)17時まで

選考結果  7月中旬以降に文書で通知します。

申請の手続き                                                                                                                                                           「授業料減免申請書」に必要事項を記入、捺印し、父母の所得を証明する書類全てと、控除に必要な
書類(該当者のみ)を添付して、学務課窓口に提出してください。
詳しい要領と申請様式はこちら(PDFファイル)からダウンロードしてください。