人権教育研究センター

紀要「人権教育研究」 21号~

 

第21号(2013年3月発行)

  • ある性的被害者の供述分析(2)/ 脇中 洋(非常勤講師)
  • 人間観をめぐる現今の社会的諸問題について
                    ―”個”への分断を食い止めるために
    / 小林 敏昭(非常勤講師)
  • 延命治療は”無意味”なのか?―安楽死・尊厳死法制化策動を批判する
    / 八木 晃介(文学部教授)
  • 年金保険制度における「疾病」概念の検討 / 藤井 渉(社会福祉学部講師)
  • 原発「神話」をめぐって/ 島崎 義孝(非常勤講師)
  • 一茶が描いた被差別民(1) 「かわた・長吏について」/ 太田 恭治(非常勤講師)
  • 中世および近世における宿・夙村について―夙村の一考察 日岡 夙村―
    / 森本 泰弘(法人本部事務局員)
  • 女がロックを生きるとき―ハードロックバンドSHOW-YAのフェミニスト的読解―
    / 堀江 有里(非常勤講師)

花園大学人権教育研究室2012年の動向
編集後記

 

第22号(2014年3月発行)

追悼 林信明教授
【林信明教授を偲んで】
林信明先生追悼文 / 中尾 良信(人権教育研究センター所長)
林信明先生の思いで / 津崎 哲郎(社会福祉学部教授)
兄貴分・親友・同僚だった林信明教授を偲ぶ / 八木 晃介(文学部教授)

  • 医療化社会をどう生きるのか―イヴァン・イリッチの示唆と反示唆―
     / 八木 晃介(文学部教授)
  • 死刑制度存廃論の俯瞰的考察―死刑廃止論の深化のために / 小林 敏昭(非常勤講師)
  • あるアスペルガー障害等を有する被告人の犯行経緯および更正に関する
    発達心理学的鑑定意見書 / 脇中 洋(非常勤講師)
  • 「性的指向性」概念と不平等是正の論理
    ―人権擁護法案をめぐる同性愛者の運動 / 高橋 慎一(非常勤講師)
  • 身体障害者福祉法の成立に関する一考察―対象規定に着目して その2―
    / 藤井 渉(社会福祉学部講師)
  • 〈弔い〉の営為にみる生死の諸相―非規範的な性/生をめぐって― / 堀江 有里(非常勤講師)
  • 闘病記に見るALS患者の抱える思い(1)―より良きサポートをめざして― / 西岡秀爾(非常勤講師)
  • 地涌の菩薩たち / 島崎義孝(非常勤講師)
  • モンテッソーリ教育における治療教育に関する一考察 / 保田 恵莉(社会福祉学部講師)

花園大学人権教育研究室2013年の動向
編集後記

 

第23号(2015年3月発行)

【退任記念特集】
巻頭言 / 中尾 良信(人権教育研究センター所長)
八木晃介教授インタビュー
八木晃介教授・略歴
津崎哲郎教授インタビュー
津崎哲郎教授・略歴

  • 「国権 versus 人権」の現況をかんがえる / 八木 晃介(社会福祉学部教授)
  • 最大証拠は捏造されたのか―野田事件再審請求が意味するもの / 小林 敏昭(非常勤講師)
  • ある傷害致死等被告事件の情状鑑定 / 脇中 洋(非常勤講師)
  • 原発をめぐるエートス / 島崎 義孝(非常勤講師)
  • 一茶が描いた被差別民(2) / 太田 恭治(非常勤講師)
  • 闘病記に見るALS患者の抱える思い(2)―より良きサポートをめざして― / 西岡秀爾(非常勤講師)
  • 女性の登用をすすめるにあたって大切なこと―ふたつのダイバーシティ(多様性)をふまえて―
     / 安田三江子(社会福祉学部教授)

花園大学人権教育研究室2014年の動向
編集後記

 

第24号(2016年3月発行)

  • 狭山事件・請求人の取調べ段階における言い回しの変化/ 脇中 洋(非常勤講師)
  • 介護における虐待に起因する高齢者の殺人と「介護殺人」の関係/ 根本 治子(人権研センター委嘱研究員)
  • 広島県における「復姓」運動について~忘れ去られた「改姓」の出来事~ / 今岡 順二(元非常勤講師)
  • セツルメント運動における融和事業との接点をめぐって / 梅木真寿郎(社会福祉学部准教授)
    ―大林宗嗣のセツルメント論を手がかりに― 
  • 四代目鶴屋南北が描いた被差別民/ 太田 恭治(人権研センター委嘱研究員)
  • ハイマートロス つばらつばらにものを思えば/ 島崎 義孝(非常勤講師)
  • ”こころ”と”からだ”に関する仏教社会学的人権論・序説 / 八木 晃介(名誉教授)
  • 我が国における医療保育の必要性 / 保田 恵莉(社会福祉学部専任講師)

花園大学人権教育研究室2015年の動向
編集後記

 

第25号(2017年3月発行)

【退任記念特集】
基層文化としての国文学研究 / 丸山 顯徳(文学部教授)
丸山顯徳教授・略歴

  • 日本の宗教教団は原発をどう見たか/ 島崎 義孝(非常勤講師)
  • 仏教習俗再考―グリーフケア理論に基づいて― / 西岡 秀爾(社会福祉学部専任講師)
  • 吃音についての人権論 / 八木 晃介(名誉教授)

花園大学人権教育研究室2016年の動向
編集後記

| 「紀要「人権教育研究」」へ戻る |