1. 花園大学トップページ
  2. お知らせ
  3. 学部・大学院・研究
  4. 社会福祉学部
  5. 社会福祉学科
  6. 京都初! 2017年度 花園大学はスクールソーシャルワーカーの養成をします!

お知らせ

2017.07.13

京都初! 2017年度 花園大学はスクールソーシャルワーカーの養成をします!

スクールソーシャルワーカーとは、小学校や中学校、教育委員会などの学校教育現場を活躍の場とする福祉の専門家です。

いま、学校では、不登校やいじめ、暴力行為・非行などの反社会的問題行動、子どもの貧困、児童虐待など、多くの課題が山積しています。それらの課題は、児童生徒の心理的・発達的な課題に加えて、家庭・養育環境や友人関係などの環境的要因が複雑に絡み合っている場合が少なくありません。そのようなことから、人と環境の関係性を取扱うソーシャルワークが、導入されるようになってきました。

現在、チーム学校の一員として、スクールカウンセラーと並び、スクールソーシャルワーカーの役割が期待されています。

スクール(学校)ソーシャルワーカー教育課程修了者の資格は、(社)日本ソーシャルワーク教育学校連盟の認定資格で、社会福祉士あるいは精神保健福祉士の資格を取得していることが認定のための条件の一つとなります。