1. 花園大学トップページ
  2. お知らせ
  3. 学部・大学院・研究
  4. 大学院
  5. 仏教学専攻(博士後期課程)
  6. 国際禅学研究所研究員・法長(本名:李忠煥)さんが元暁生誕1400周年記念仏教学術振興賞「最優秀賞」を受賞

お知らせ

2017.05.15

国際禅学研究所研究員・法長(本名:李忠煥)さんが元暁生誕1400周年記念仏教学術振興賞「最優秀賞」を受賞

国際禅学研究所研究員・法長(本名:李忠煥)さんが韓国仏教学会元暁生誕1400周年記念仏教学術振興賞「最優秀賞」を受賞しました。

法長01
韓国最大の仏教系学会である韓国仏教学会では、このほど新羅仏教を代表する元暁(617-686)の生誕1400周年を記念して、世界中から元暁に関する研究を募ったところ、多くの応募の中で法長さんの論文が最も高く評価され、今回の受賞に至りました。

FullSizeRender
受賞対象となった法長さんの研究は、「新羅元暁による『梵網経』の註釈書と天台智顗の『菩薩戒義疏』との比較研究」。
法長さんは今年の3月に文学研究科仏教学専攻博士後期課程を満期退学し、この春からは学内の国際禅学研究所で客員研究員となり、博士論文を執筆中です。
授賞式および受賞論文発表は、5月12日に韓国仏教歴史文化記念館国際会議場で開催された韓国仏教学会春季学術大会において行われました。

法長06
法長さん、おめでとうございます!

関連記事
http://m.btnnews.tv/news/articleView.html?idxno=42384
http://news.bbsi.co.kr/news/articleView.html?idxno=822365