図書館

アカデミック・スキル(図書館実習)

『アカデミック・スキル』はすべての新入生を対象として、前期に開講する必修科目です。
この講義では、講義ノートのとり方、専門書などの「テキスト」の読み方、図書館・インターネットなどによる情報収集の方法、レポート・論文の書き方、研究発表などのプレゼンテーションの方法などといった、「大学での学び方」を身に付けます。
図書館実習では、『図書館、インターネットなどによって情報を収集し、文献リストなどに情報を整理するための「調べる・整理する」力』を身に付けることを目的としています。
ここでは、アカデミック・スキル(図書館実習)の授業の内容をまとめています。

テーマ「パソコンを使って効率よく情報収集をしよう」
テキスト『よくわかるライフデザイン入門』 第5章 情報収集」 参照

1.参考図書で調べる
2.図書・雑誌を探す
3.記事・論文を探す
4.新聞記事を探す
5.参考文献の書き方
6.その他

1.参考図書で調べる

分からない言葉や事柄が出てきた時、どうやって調べたらよいでしょうか
辞書や事典などの調べるための資料-参考図書を使って、効果的に調べる方法を学びましょう

HUMICにある参考図書を使って調べる
 
・参考図書とは、調べるための本のこと
 ・国語辞典・漢和辞典などの他、特定のテーマについての辞典もあります
 ・HUMIC2階の参考図書コーナーにあります

PCを使って調べる 

①Wikipedia

②Japan Knowledge Lib (Web版百科事典) 

2.図書・雑誌を探す

図書や雑誌を探すには、どうしたらよいでしょうか
花園大学図書館に無い場合、どうしたら探すことができるかも知っておきましょう

地下書庫資料の請求方法
貸出中図書の予約方法
花園大学図書館に無い場合の探し方

3.記事・論文を探す

雑誌一冊の中には様々な論文や記事が掲載されています
それらを探し、入手するにはどうしたら良いか知っておきましょう

・雑誌とは・・・ 定期的に継続して刊行されるもの
 順序付けのための番号がついている ⇒巻号 1号2号3号・・・、1巻1号 1巻2号・・・
 複数の著者が書いた論文や記事が掲載されている

・hopsで検索する時は、論文や記事がのっている雑誌名で検索
 論文タイトルでは検索できないことに注意!

・雑誌記事索引データベース

 ①NDL-OPAC 『雑誌 記事索引』

  ②CiNii Articles

  ③MAGAZINE PLUS

4.新聞記事を探す

最新の新聞記事だけでなく、過去の新聞記事や事柄について探すにはどうしたら良いでしょうか

・原紙や縮刷版は 記事が掲載された日付があらかじめ特定できていないと、探すのは困難
 データベースだと日付が分かっていなくてもキーワードで検索することが可能
・アクセス数に制限があるため利用が終わったら、必ずログアウトしておくこと
 (ブラウザの閉じるボタン(×)で終了すると一定時間利用中となり、他の利用者がログインできないため)

・新聞記事データベース

 ①聞蔵Ⅱビジュアル  

 ②ヨミダス歴史館  

5.参考文献の書き方

レポートを書くための材料(様々な情報)を集めたら、参考文献として記載しましょう

1.参考文献とは
   レポートを書く際に、引用したり、参考にした文献のこと

2.参考文献として記載する理由 
  ・他人が確認できる形で論拠を示すため
  ・盗用を避けるため

3.参考文献の書き方

  図書の場合
  ①著者名・②出版年・③書名・④出版者

  雑誌論文の場合
  ①著者名・②出版年・③論題・④掲載雑誌名・⑤掲載巻号・⑥掲載ページ

6.その他

グループ学習室について