図書館

利用案内(インターネット・電子メール)

HUMICのパソコンはすべて、「花園大学学術情報ネットワーク(hunet)」に接続されているので、イントラネットを介して学内サイトにアクセスすることも、インターネットを介して世界中の広大な情報資源にアクセスすることも、ネットの違いを意識することなく自在にでき、各課からの「お知らせ」に始まり、学内外の学術情報、就職情報など、必要とする情報を手軽に収集することができます。
花園大学では学生・教職員専用の電子メール・システムとして「Webメール」を使用しています。
Webメールはパソコンにメール専用のソフトがインストールされている必要がなく、WWWブラウザを利用するだけなので、学内のパソコンを用いてどこからでも簡単操作でメールの受発信ができます。

大学内のすべてのパソコンにウイルスの侵入を発見・駆除するソフトを導入しています。
ウイルスが発見されると、情報システム・センターにも自動的に通知が届くようになっていて、必要に応じた対応がなされるので、安心してインターネットが利用できます。

| 「HUMICの「できる」」へ戻る |