1. 花園大学トップページ
  2. イベント・公開講座
  3. 公開講座
  4. 臨床仏教公開講座 開講式・記念シンポジウム開催

イベント・公開講座

臨床仏教公開講座 開講式・記念シンポジウム開催

臨床仏教師養成 関西第1期プログラム

臨床仏教公開講座 

臨床仏教師とは、人生の生老病死にまつわる現代社会の苦悩と向き合い、専門的な知識や実践経験をもとに行動する仏教者のことです。昨今問題となっている貧困・自死・ひきこもりをはじめとした社会問題に対し、こころのケア、弱者に寄り添うことのできる人材の輩出が急務となっています。一方、現場で活動する仏教者からは、仏教者による社会的貢献活動について総合的・体系的に学ぶ機会が少なく、現場の中でどのように振舞うべきかを悩んでいるとの声も挙がっています。仏教学科を有する本学においても臨床仏教師の養成に力を注ぐことにより、これらの諸問題に対し、社会に貢献できる人材を輩出できればと考えております。

(2017年度 臨床仏教公開講座)

座学開催:初回10月10日(火) 18時00分~ 

以降隔週火曜日を目途に、合計10回開講する

場所:キャンパスプラザ京都 第三講義室

対象者:仏教者全般(僧侶に限定しない)

開講式詳細、今後のスケジュールについてはこちらをご覧ください。

9/20追記:おかげさまで定員に達しました。