臨床心理学科

『臨床心理学ことはじめ』

大学入学前から始める楽しい臨床心理学入門書ですが、大学生にとっても楽しく学べる内容となっていますので、是非、一読してください。


 花園大学社会福祉学部臨床心理学科編

 ナカニシヤ出版

 2012年3月発行

目次

はじめに
第1部 臨床心理学の基礎
第1章 臨床心理学とは何か?―臨床心理学概説―
 1 臨床心理学とは何か(定義)
 2 何のために学ぶのか(目的)
 3 どうやって学ぶのか(方法)
 4 臨床心理学の過去・現在・未来(歴史)
 5 心の形と成長(理論)
 6 ご近所との関係(近接領域)
 7 心の仕事(職務内容と資格)
 8 やっていいこと悪いこと(倫理)
第2章 心を知る―心理アセスメント―
 1 心理アセスメントって何?
 2 心理アセスメントの流れ
 3 心理アセスメントの方法
 4 適切な援助の方法
 5 おわりに―心の声を聴く―
第3章 心を癒す―心理療法―
 1 心理療法とはなんでしょうか?
 2 クライエントとはどんな人?
 3 症状の意味
 4 こころの専門家とはどんな人?
 5 クライエントとカウンセラーの関係はどんなもの?
 6 心理療法における約束ごと
 7 こころの専門家になるのには?
 8 ふたたび心理療法とは?

第2部 臨床心理学の発展
第1章 家族を心理学する
 1 家族心理学とは?
 2 そもそも家族とは?
 3 健康と家族
 4 発達と家族
 5 人間関係と家族
 6 社会の中の家族
第2章 非行臨床の学び方・進め方
 1 非行臨床とは何か?
 2 非行臨床家としての職種と仕事
 3 非行臨床と一般の心理臨床との違い
 4 非行臨床と近接する領域
 5 非行臨床の学び方
第3章 物の見方や考え方と脳の関係―認知心理学―
 1 認知心理学って,何?
 2 心はどこにある?
 3 中央演算装置(CPU:Central Processing Unit)は,大脳?
 4 正しく物を見る自信がある?
 5 地図を読むのは得意?
 6 見えない左側の不思議?
 7 「言語中枢」は,ウェルニッケとブローカ?
 8 「記憶中枢」は,タツノオトシゴ?
 9 「情動中枢」は,アーモンド?
 10 将棋のプロ棋士は,手続き記憶?
 11 「モニタリング」は,アイランド?
 12 「ワーキングメモリー」は,ランダムアクセスメモリー
 13 「意思決定」がダメになった,フィネアス・ゲージ
第4章 学校で生かせる心理学―学校臨床―
 1 学校臨床とは
 2 学校教育と心理学
 3 学校での心理の仕事
 4 ストレスとは
 5 子育て支援
 6 おわりに

第3部 臨床心理学の近接領域
第1章 精神保健福祉
 1 精神疾患のことを学ぼう
 2 精神障害とは何?
 3 日本の精神障害者対策はどうなっているの?
 4 精神保健福祉士ってどんな仕事をするの?
 5 重い精神障害者への地域生活支援
 6 重い精神障害者の家族を支援する
 7 海外の精神保健福祉
 8 包括型地域生活支援
第2章 子どもの発達と小児科学
 1 お母さんのお腹の中でも育っている
 2 赤ちゃんの誕生
 3 すくすく大きくなぁれ
 4 アンヨが上手になる日まで―子どもの運動の発達―
 5 ママと呼んでくれるかな―子どものことばの発達
 6 お友だちと一緒に遊べるかな―子どもの社会性の発達
 7 発達がゆっくり,発達が凸凹のこともある
 8 発達の課題がみつかったら
 9 未来のお父さん,お母さんになる君たちへ
第3章 支援を必要とする子どもと特別支援教育
 1 はじめに
 2 特別支援学校の先生になりたい
 3 「特殊教育」から「特別支援教育」への移行
 4 支援を必要とする子どもたち
 5 特別支援教育の制度と授業
 6 これからの特別支援教育をめざして
第4章 障害者福祉
 1 はじめに
 2 障害者のイメージ
 3 障害者だから仕方がない?
 4 障害の発見を支援につなげていくということ
 5 障害者ってなに?
 6 障害者福祉論とは
 7 どんな福祉施策があるの?
 8 福祉政策を考える
 9 働くことを支える
 10 生きることを認めるということ
 11 障害者を排除しない社会づくりとは
 12 おわりに

 索引