臨床心理学科

2018年4月 社会福祉学部臨床心理学科に「公認心理師」国家試験受験資格取得コースを開設します!!

“こころ”の専門職「公認心理師」へ

「公認心理師」は心理職”初”の国家資格。病院やクリニックなどの医療機関をはじめ、学校や教育センターなどの教育機関、児童養護施設や児童相談所などの福祉機関、家庭裁判所や少年鑑別所などの司法・矯正機関、その他一般企業などメンタルヘルスの現場で働く心理職に今後、必要とされる国家資格です。花園大学では2018年4月、社会福祉学部臨床心理学科に「公認心理師」国家試験の受験資格が得られるカリキュラムを備えたコースを開設。「公認心理師」に必要とされる知識やスキルの習得に向けて、専門の教授陣が学生一人ひとりを手厚く丁寧に指導していきます。また「公認心理師」には大学院の修了が望ましいとされているため、花園大学が設置する大学院社会福祉学研究科社会福祉学専攻臨床心理学領域(修士課程)に接続する指導も加えていきます。「心理学に興味がある」という皆さん、「公認心理師」をめざしませんか。来春の第1歩、その数年後に待っているのは、”こころ”の専門職「公認心理師」として人々を支援する毎日です。

詳細は、こちらの案内をご覧ください。