1. 花園大学トップページ
  2. 学部・大学院・研究
  3. 大学院
  4. 社会福祉学研究科社会福祉学専攻臨床心理学領域(修士課程)

社会福祉学研究科
社会福祉学専攻
臨床心理学領域(修士課程)

社会福祉学研究科社会福祉学専攻臨床心理学領域(修士課程)とは

花園大学社会福祉学研究科(修士課程)は、1964年以来34年間の歴史をもつ学部教育の伝統に立って、1998(平成6)年に創設されました。
その後、学部に福祉心理学科(現臨床心理学科)が設置されたことを受けて、2006年に社会福祉学研究科の中に臨床心理学領域が誕生しました。現在、社会福祉学研究科は社会福祉学領域と臨床心理学領域の2領域から成っています。

本学の特徴は、実戦的で専門的な講義と現場経験が豊富なすぐれた教授陣にあります。また、1学年10名(2領域合わせて)という定員枠に演習担当教員が6名(各領域に3名ずつ)配置されており、他に類を見ない少人数教育を実現しています。

人材の養成、および教育研究上の目的

臨床心理学の理論と技術を修得し、人間生活上の諸問題に関連する優れた専門性を備えた人材を養成する。

1.臨床心理学領域

臨床心理学領域は、 2007年4月に日本臨床心理士資格認定協会から「第1種指定大学院」の認定を受けました。これにより、修了後は臨床心理士の受験資格を取得することができます。

多様なカリキュラムの中で、大学院生は高度な心理アセスメント法や心理面接法の技能を身につけ、学内に設置の「心理カウンセリングセンター」において、実際に心理臨床活動を行います。また、個別のケース指導(スーパービジョン)を受けたり、学外で臨床実習を行いながら、臨床心理学の専門家としての高度な能力を養成します。

複雑な社会へ対応する臨床心理士の役割が今後ますます増える中、そのような要請に応えられる臨床心理士の育成を目指します。

※「臨床心理士」とは、公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会から認定を受ける「こころの専門家」です。教育関連領域、医療関連領域、産業関連領域、福祉関連領域、司法関連領域などで臨床心理査定や臨床心理面接を実践するとともに、研究調査等の心理臨床活動を行っています。

2.臨床心理学領域開講科目(2016年度)

※画像をクリックすると別ウィンドウが開きます。
注1.上記の34単位の他に修士論文を作成しなければならない。
注2.必修科目とE群の授業は他分野の学生は受講できない。

3.臨床心理学領域の特徴

臨床心理学領域のカリキュラム内容の特徴としては、

  1. 他の臨床心理士養成大学院ではほとんど開講されていない「神経心理学特論」があり、近年、臨床心理士に臨床現場で求められる神経心理学的アセスメントを深く学ぶ教育内容となっている
  2. 他の臨床心理士養成大学院ではほとんど扱われていない、主題統覚検査(TAT)を「投影法特論」の中で深く学ぶ教育内容となっている
  3. ロールシャッハ・テストに関しては、臨床心理士の試験で出題される片口法と包括システムの両方を学ぶことができる
  4. 学内臨床実習施設である心理カウンセリングセンターで、1回生の後期ぐらいから、実際にクライエントを担当し、大学院修了までに5ケース程度もの臨床経験を積むことができる
  5. 発達障害について深く学ぶことができる
  6. 修士論文を執筆する際に必要となる実践的なSPSSによる量的統計解析法やModified-Grounded Theory Approachによる質的解析法について深く学ぶことができる
  7. 学内実習施設である心理カウンセリングセンター主催の公開講演会・発達障害セミナーや、学会・研修会の開催など地域臨床の活動も経験できる

などがあげられます。
つまり、大学院修了後、率先力を身につけた臨床心理士として活躍できることを目標に教育システムが構築されております。

なお、学内実習施設である心理カウンセリングセンターは、下記ホームページをご参照ください。
http://www.hanazono.ac.jp/mental

【重要】本学は、国家資格「公認心理師」養成校をめざします。

2015年9月9日、国会において『公認心理師法案』が可決されたことにより、心理職の国家資格である「公認心理師」が誕生します。
この資格は、スクールカウンセラー、心理療法士、児童心理司、心理技官、産業カウンセラーなどの心理専門職として、教育、医療、福祉、司法はもちろん企業にも必要とされる資格となり、幅の広い職場での活躍が期待できます。

長年の研究・教育の成果を有する本学が、質の高い「公認心理師」を養成する機関となることは使命であると認識し、カリキュラムの導入等、国家資格化に対応できる教育体制を整えてまいります。

【対象学部・大学院】

  • 花園大学社会福祉学部臨床心理学科
  • 大学院社会福祉学研究科社会福祉学専攻(臨床心理学領域)