大学案内

教堂の祈り

 「建学の精神・基本理念」の具現化の一つとして、平成11(1999)年キャンパスの一角に教堂を建設するに当たり、同時にその精神・理念を分かり易く具体的な言葉による表現に置き換え、これを「教堂の祈り」として宣明することとしました。そして、その後今日に至るまで、事務局会議や、前期学位記授与式、追悼会、就職内定祈願等大学として定期に行う諸行事、学長講義、その他学生・教職員が各種学会等で教堂を使用する際には、必ず『教堂の祈り』を全員で唱和し、教学の基本をなす精神・理念について絶えず自覚を新たにするとともに、世間に向け教学に携わる者として、そして本学で学ぶ者としての志を表明するよう努めています。

教堂の祈り

教堂全景